NPO法人会津みしま自然エネルギー研究会

 NPO法人会津みしま自然エネルギー研究会(Aizu Mishima Renewable Energy)は、奥会津三島町を中心とした有志の集まりであり、自然エネルギーの専門家ではありません。しかし、それぞれの得意分野を生かし地域に根ざした活動をしています。

   ブログ最新情報

2020年

11月

06日

ロケットストーブ実演会の様子

開催日2020.10.25 10:00-14:00 場所:道の駅尾瀬街道みしま宿 

主催:NPO法人会津みしま自然エネルギー研究会

 

当日の様子。晴れ時々雨という奥会津の特有の天候なのか、イベントは行われました。

紅葉のシーズンのおかげで、道の駅一角にブースを構えた展示コーナーには観光客が興味津々に立ち寄ってくださいました。

 

ロケットストーブは以前からアウトドア雑誌や農業系雑誌で取り上げられることもあり、

存在を知っている方もいらっしゃしました。見学者の中には、前に製作したがうまくいかなかったという方もいました。

用意をしていた40部のロケットストーブ手引きはなくなり、一台販売することもできました。

弊会では、実際に火を焚きロケットストーブの効率的な仕組みや手軽に製作できることPRし、立ち寄ったお客様にその魅力を伝えることができました。

 

当日は1名の方が製作希望に、お越しいただき2時間ほどかけてお手製のロケットストーブを

作製していきました。製作者は、自宅に端材があるのでどんどん利用していきたいとおしゃっていました。

 

ロケットストーブは身近な資材で2時間ぐらいで製作できる、簡易な屋外用薪ストーブです。

煮炊きやBBQなどに利用でき、工夫次第でピザも焼けます。

また、作りはシンプルですが効率的な仕組みです。特徴は少ない燃料で煙が出ない構造です。

 

今後もイベントを企画し、ロケットストーブの普及や自然エネルギーについての意味を伝えていきたいと思います。

2020年

10月

23日

小水力発電所跡地見学@喜多方市

2020年10月17日に、研究会メンバー6名で喜多方市山都町一ノ木字藤巻にあったという

小水力発電所施設の見学に行ってきました。

 

藤巻発電所跡見学記録.pdf
PDFファイル 509.7 KB
続きを読む

団体の紹介映像